img_01

西原商会の多種多彩な部署


食品を取り扱う西原商会には多種多彩な部署があります。

お客の商売繁盛を支える、西原商会を引っ張るエースが営業です。
花形職種です。
営業と配送を1人で兼務し、
トラックで配送しながら日々営業活動を行います。
新商品や流行物をすぐに案内できる強みを持っています。
日本の食の世界を広げるダイナミックな仕事です。

畜産・水産の各担当者による全国のメーカーとの商談、
事務所への仕入業務の指導、
在庫管理などの商品管理全般を担当するのが仕入企画部です。
日本各地の産地に出向いて商品を探したり、
展示会や現地視察も行っています。
販促キャンペーンの企画や全社に情報発信もし、
営業しやすい環境づくりをする業務です。

西原商会の貿易部は海外の仕入を一手に任されている部署です。
現在は輸入は10カ国、輸出は4カ国で行っています。
様々な国の展示会での買いつけや出展、
商談にも参加し新商品の開発にも取り組んでいます。

事務は経理事務・仕入事務・営業事務の3つに分かれています。
専門性とチームワークを武器に西原商会を毎日サポートしています。
目的達成のために貢献しています。

プロジェクト推進室は営業部とは別に、専門分野で営業活動を行う部署です。
現在は洋食・中華・飲料・医療介護食の4つのジャンルに分かれています。
仕事は多岐に渡り、お客との信頼関係の中で大きなやりがいを感じられます。

品質管理部は西原商会で扱う商品の品質と安全性をチェックしたり、
営業所の衛生管理を行う部署です。
「安全・安心」を厳しく追求する品質管理部があるからこそ、
全国の営業は自信を持って営業できています。

国内外の外食チェーン店に向けて、
食材と季節のメニューの提案を行うのが広域事業部です。
お客様個別の商品プレゼン会を定期的に開催しています。
その他にはトラックの管理などを行う車両管理課、
社内外の窓口の役割を担う広報室があります。

多種多彩な部署により西原紹介は支えられて今日まで発展してきました。